J-FOODS検定制度

J-FOODS検定

 

スーパーフード ベーシック

 
ベーシックスーパーフードとは何か、今、スーパーフードが求められている背景を知り、代表的なスーパーフード15種類の特徴と食材としての魅力、取り扱いのコツや選び方を学びます。
 
受験料 ¥10,000(教材費・税込)
 
 

スーパーフード アドバンス

 
アドバンススーパーフードをより深く理解するための栄養学を身につけ、目的に応じたスーパーフードの選び方と使い方を学びます。また、身近にあるスーパーフードとその魅力を再発見します。
 
受験料 ¥10,000(教材費・税込)
 
 

スーパーフード ベーシック&アドバンス併願

 
受験料 ¥18,000(教材費・税込)
 
 
東京開催:2017年2月18日(土)
申込締切:2017年1月18日
 
 
※同日併願受験は可能ですが、スーパーフード アドバンスのみの受験はできません。
 
 

検定カリキュラムの概要

 

「スーパーフードベーシック」「スーパーフードアドバンス」とは?

 
海外セレブや女優、モデルから流行に火がついたスーパーフードは、今や世代や性別を超えてニーズの高まりを見せています。その背景には、食と健康に対する社会的な意識の高まりがあります。スーパーフードを食生活に取り入れることで、ご自身と家族の健康を守るウエルネスケアに効果的な正しい知識を学びます。
 

J−FOODS検定だからこそ学ぶことのできる、「日本品質」

 
現在流行を見せているスーパーフードの多くは、南米を始めとする海外の珍しい食材です。安心・安全にスーパーフードを取り入れるためには、「品質」を見極める目が必要です。「J−FOODS(ジェイフード)」という概念には、日本で認められるクオリテイ=「日本品質」の食を見極め、食の安全や食育に寄与したいという思いが込められています。J−FOODS検定では、「日本品質」とは何かを共に考え、学ぶことができます。
 

「スーパーフード」とは何かを知り、栄養学に基づいたウエルネスケアやビューテイーケアに役立つ知識を修得します。

 
栄養学の知識に基づいた、正しい情報を修得できます
スーパーフードの魅力を十分に生かすためには、栄養学の正しい情報に基づいた食事の摂り方を知ることが大切です。栄養学の基本を知ることで巷にあふれる情報の中から、本当に自分にとって必要な情報を取捨選択することができるリテラシーを養います。
 

ジュニアからシニア世代のライフスタイルを豊かにするスーパーフードの使い方を学びます。

 
目的、ターゲットごとにスーパーフードの具体的な使い方を学びます
美容効果の高さがクローズアップされがちなスーパーフードですが、その栄養成分の豊かさは、お子様や高齢の方、またはアスリートなど繊細に体をケアしなければならない人の栄養摂取にも力を発揮します。ターゲットごとにオススメのスーパーフードとその具体的な取り入れ方、使い方を学びます。
 

世界各地のスーパーフードだけでなく、身近にもあるスーパーフードを知ることができます。

 
身近なスーパーフードをより良く知ることで、食文化を次世代に継承し食卓を豊かにする方法を学びます
 
スーパーフードは決して海外の珍しい、目新しい食材だけを指すわけではありません。これまで身近にあった伝統的な食材の中にもスーパーフードと呼ぶにふさわしい食材が多くあります。そうした食材の再発見を行い、日常の食卓を一層豊かにするとともに、楽しみながら食文化を次世代に継承できる簡単レシピを学びます。
 

ベーシックコースとアドバンスコースを学ぶことで、栄養学の基本から、先端的な栄養学の情報に基づいたスーパーフードの知識と使いこなし術が修得できます。

 
2つのコースで、仕事のスキルアップにも有効な、体系的な知識が修得できます
ちょっとした隙間時間で手軽に学習できる、分かりやすいテキストをご準備しておりますので、ご自身のペースで学習でき、安心です。
ベーシックとアドバンスの2つのコースを学ぶことで、栄養学とスーパーフードに関する体系的な知識が修得でき、ご自身や家族のウエルネスケアだけではなく、食品・美容・健康産業に関わる方の仕事のスキルアップにも有効な検定です。
 
 

スーパーフード ベーシック

 

学習概要

 
1.スーパーフードとは何か?
2.今、スーパーフードが求められる理由
3.代表的なスーパーフード15
4.スーパーフードの選び方・保管方法
5.スーパーフードの使いこなし術 入門編
 
 

スーパーフード アドバンス

 

学習概要

 
1.スーパーフードを深く理解するための栄養学
2.目的別スーパーフードとその調理例
3.身近な食材の中のスーパーフード
 
 
受験結果の通知と資格の発行について

  • 検定後約1ヵ月以内に合否を通知いたします。
  • J-FOODSスーパーフードベーシック及びアドバンスの両検定試験に合格された方には、「J-FOODS認定スーパーフードコーディネーター」の資格が発行されます。
  • 「J-FOODS認定スーパーフードコーディネーター」資格取得者には、認定カードを発行いたします。
  • 「J-FOODS認定スーパーフードコーディネーター」の資格は、名刺の肩書きなどにもご活用いただけます。
  • 惜しくも合格点に達しなかった方は再試験が可能です。(受験結果の通知の際にご案内いたします)

 

J-FOODSマスター資格

 
検定及び、他の団体(連携団体)の資格、栄養学、レシピ開発、セミナー・講習会受講等で単位制を設け、資格取得を目指します。
詳細については、決まり次第ご案内いたします。

  
Top